事例 | 電磁波シールド

環境心理実験室(音響・電磁波シールド工事)

電磁波シールドの工事事例として、某研究所における実験室の音響・電磁波シールド工事をご紹介します。

お客様データ

事例 / 電磁波シールド 環境心理実験室 写真某研究所
目的:環境心理実験室
壁面積:30㎡
構造:アコスパネカットAPD-30 + 在来工法
設置場所:研究所
工期:1カ月

お客さまのご要望

実験室ということで、外来騒音が実験に影響を与えないよう、また、試験音が外部に漏れないようにしたい。
さらに、生理反応の試験に外来電磁波が影響を与えないようにするため、電磁シールドを施してほしい。

施工内容・ポイント

音響(遮音)・電磁波シールド工事ということで、細心の注意を払い施工しました。

シールド性能測定結果

事例 / 電磁波シールド 環境心理実験室 グラフ500kHz~200MHzにおいて60dBという要求性能に対して、もっとも悪い周波数でも72dBという数値であり、十分満足する結果となりました。

遮音性能測定結果

事例 / 電磁波シールド 環境心理実験室 グラフ遮音性能測定結果はD-55となり、施工前に検討した計算値通りの遮音性能となっております。

室内騒音性能測定結果

事例 / 電磁波シールド 環境心理実験室 グラフ室内騒音測定結果は、空調稼働時においてNC-25をクリアしており、要求性能を十分満足するものであります。

このページのトップへ ▲