アコスタークロスウォール

会議室・ピアノ防音室などの音響工事に化粧吸音板「アコスターパネル」

アコスタークロスウォール 写真映画館(シネコン)・録音スタジオ・音楽ホール・映画試写室など、室内音響性能を追求する部屋の壁・天井の吸音仕上げ材は消防上、不燃材のクロスが条件です。
今まで不燃のクロスはガラスクロスしかなく、この材料では高度な音響特性の要求に対し、音質的に問題がありました。
しかし、このアコスタークロスウォールは音を透過しやすいポリエステル生地を表面材として使用し、不燃認定を取得した新しい吸音壁材・天井材です。

アコスタークロスウォールの用途

スタジオや音楽練習室、ピアノ室、会議室など、吸音を目的ととする材料として最適です。

吸音材「アコスタークロスウォール」の特長

・音を透過しやすいポリエステル生地100%を表面材に使っているため、高度な音響特性の要求に対応できます。
・不燃認定(NM-2269)を所得。裏面に32K/m^3という密度の低いグラスウールで対応。ホルムアルデヒド等の有害物質を排出しません。

不燃吸音材「アコスタークロスウォール」の標準仕様

アコスタークロスウォール 図面 ・サイズ
 最大幅 1.2m
 最大長さ 10m程度
・色
 12色(下記)
 特注色は400m以上から対応させていただきます。
・不燃認定
 国土交通大臣認定 不燃NM-2269
・基材グラスウール
 密度32K 25mm
・ホルムアルデヒド
 F☆☆☆☆
・残響室法吸音率
 500Hz0.80 グラスウール32K剛壁密着
 吸音率は背面空気層・下地により変動いたします。

カラーラインナップ

アコスタークロスウォール カラーラインナップアコスタークロスウォール カラーラインナップアコスタークロスウォール カラーラインナップ

このページのトップへ ▲